使いやすいウォーターサーバー

使いやすいウォーターサーバーを選ぶ!従業員さんが楽なサーバー

使いやすいウォーターサーバーを選ぶ!手入れが楽なら仕事に支障なし!

折角ウォーターサーバーを申し込んだのは良いけど、
お手入れが大変だったら?水の交換が面倒だったら?

 

従業員さんの負担になってしまいます。
お客様のサービスの1つとして、ウォーターサーバーを購入してもマイナスになりかねません。

 

そのためには、ウォーターサーバーが使いやすいことが重要なポイントになります。
まず1つ目のチェック項目は、空きボトルが捨てれるかどうかです。

 

有名なガロンボトル。このボトルは、飲んでも捨てれないんです。
リサイクルされるため、次の水が配達されるまで会社に保管しなくてはいけません。

 

空きボトルまで保管するとなるとオフィスが邪魔になります。
飲んだらスグ捨てれるPET樹脂のボトル素材の方が、オフィスが綺麗に片付きます。

 

よって、水のボトルは、使い捨てを選ぶことです。
2つ目のチェック項目は、水の交換方法です。

 

水は、18L、12L、7Lがあり、18Lは男性の方でもかなり重たいです。
水を胸の高さまで持ちあげるので、負担になります。

 

一般的には、12Lが主流ですが、交換が下でできるサーバーがオフィスでも選ばれています。
12Lは重いですが、持ち上げる高さも低いので負担になりにくいです。

 

下なら女性でもスムーズに交換できます。
また、7Lの水は交換頻度が増えるため、かえって面倒ということになります。

 

3つ目のチェック項目は、温水と冷水と共にチャイルドロック機能が付いていないことです。
温水にはチャイルドロック機能が付いていることが多く、オフィスでは不必要です。

 

チャイルドロック機能とは、チャイルドロック機能を解除しながら温水を出すことです。
この機能のあるウォーターサーバーは、家庭用には向いていますが
オフィスには向いていません。


ホーム RSS購読 サイトマップ